TOP

人生には山あり谷ありです…そんな人生を豊かにしてくれた風俗の体験談です。

デリヘル嬢は顔立ちが整っているからこそ

デリヘル嬢で何よりも大切なのは顔立ちなのかなって自分は思うんですよね。他にもたくさん男がそそられるものはあると思いますけど、顔立ちが言うなればアイコンじゃないですか。だから顔が良い方がそれだけでこっちの気分だって全然違うものになるんですよね。
そう思うと、私が暮らす長崎でデリヘルを選ぶときも美人だなと思うデリヘル嬢を選んでおけばまず間違いはないのかなって思いますね。それこそホームページを見て、プロフだとかを見るのではなくて写真を見て美人だなって思う子だけを指名するだけでも思う存分楽しめるんじゃないかなって思うんです。だから長崎のデリヘルは、完全にビジュアル重視で女の子を指名するようになったんですよね。
むしろその方が断然楽しいじゃないですか。男なんて自分で言うのもなんですけど、単純なものなんです。だから単純に外見だけで選んで楽しむのでも何ら問題ないんじゃないかなって思うようになりましたけどね。それに、誰を選んでも楽しむのは自分自身なんですし。

長崎の離島生まれの新人デリヘル嬢とのドキドキ時間

新人の女の子って言っても今はいろんなタイプの女の子がいるじゃないですか。強心臓の子も多いので、新人らしからぬ雰囲気と言うかオーラをまとっているようなデリヘル嬢も珍しくないと思うんですけど、この前長崎のデリヘルで相手をしてもらったIちゃんはまだまだ新人らしい新人と言うか、細かい部分には慣れていないのかなって思うような女の子だったんですよね。それでこっちも何だかドキドキしちゃったんですよ。
出身を聞くと長崎の島の生まれということで、まだまだデリヘルの世界に慣れていないピュアで普通の女の子のような雰囲気だったんですよ。それってデリヘル嬢としての仕事に慣れている女の子には出せない雰囲気だったと思うんです。彼女はまだまだデリヘル嬢になり切れていないからこそ、ああいったたどたどしい、言わば素人のような雰囲気を出すことが出来たんじゃないかなって思うんですよね。
それに、出会ってからお別れするまでその雰囲気のおかげでまるでデートでもしているんじゃないかってくらいにドキドキしたので、満足感という点では最高のものになりました。彼女にはデリヘル嬢として上手くなって欲しいと思う反面、その雰囲気のままでいて欲しいと思っています(笑)